レバテックキャリアは、WEB限定の仕事ばかりなの?

豊富な求人情報の中から、経験、スキル、資格のみの機械的なマッチングではなく、あなたに合った企業を一緒に探してくれるのが、レバテックキャリアです。

業界最大級の求人保有数とも言われており、キャリアと働きやすさにこだわった万全のサポートで、仕事を紹介してもらうことができます。

そんなレバテックキャリアを活用し、無事就職できた方はたくさんいますが、一体どんな職業を中心に紹介してもらうことができるのでしょうか。

レバテックキャリアは、IT、ウェブ関連の転職支援サービスとなっており、一般的な求人情報サイトとはシステムが異なります。

紹介してもらえるのは、ほぼウェブ中心の仕事となってきますが、実際の求人情報の中身を見てみると、このような求人を検索することができました。

例えば、機械翻訳ソフトウェアのサーバー開発。

さらに自社サービスにおける開発全般。

また、デジタルメディアにおける表現物の企画、制作。

美容業界関連のウェブプロモーション。

他にもいろいろなものがありますが、エンジニアとクリエイターに特化した転職支援サービスとなっているようです。

ですから一般的な接客業や事務仕事を見かける事はほぼありません。

そして、レバテックキャリアの利用の流れですが、ウェブ上の専用フォームに登録し、豊富な業界知識を持つコーディネーターとマンツーマンでカウンセリングを最初に行います。

経験、スキル、興味のある業種や職種などの細かいヒアリングを行い、満足することのできるキャリアプランを提供してくれるため、無駄な手間を省くことが可能です。

また、一般的な求人サイトには掲載されていない非公開求人も多数存在します。

ウェブ上で掲載されている求人と言うのは、実は求人全体の1割から2割程度だと言われています。

残りの8割以上は、非公開求人として多数存在しているため、レバテックキャリアではこのような非公開求人を多く取り扱っています。

また、スキルだけではなく就職希望者の一人一人のライフスタイルを重要視しながら、今後のキャリアを一緒に考えるパートナーとして全力でサポートしてくれます。

さらに注目したいのは、仕事を紹介してくれるだけではありません。

入社日の調整から条件面の交渉に至るまで、レバテックキャリアの担当者が企業側と積極的に行ってくれるところです。

通常であれば、仕事を紹介してもらってからは自分自身と企業側とのやりとりのみになります。

ところが「レバテックキャリアでは、企業側との架け橋としての役割を果たしてくれるため、あなたの要望も率直的に伝えることができます。

もちろん経験者の転職だけではなく、未経験者にも始めることができる仕事を紹介してもらうことができますよ。

ですからITやウェブ関連の仕事に興味がある方も大歓迎してもらえます。

IT・WEBエンジニア専門転職サービスのレバテックキャリアの口コミ評価!どんな条件で他と何が違う?

そして、紹介してもらったから必ずしもその企業に就職しなければいけないと言うものでもありません。

自分自身でしっかりと検討することができるので、ITやウェブ関連の会社に就職を希望している方は、ぜひ活用してみて下さい。

⇩⇩詳しくはこちら!

レバレジーズテック

hU