欠員募集をしている会社へ応募し、1名の採用枠に、
なんと100名前後の応募があった中、選ばれる事ができました。

一次面接、二次面接、最終面接と3回の面接があり、通してずっと言われてきた説明が、
主な仕事は事務系の3種であり、引継期間は2ヶ月ほどあるという内容でした。

最終面接後、すぐに採用が決まり、条件説明があり、その翌日には入社するというスピード感だったのですが、
そこで2ヶ月ほどある引継期間が、実は10日しかないと聞かされました。

その後、その業務がわかる人はいないとの事。
しかし、しっかりとしたマニュアルが残してあるので、それを見れば作業はスムーズにできると説明を受けました。

そこは仕方がない事だと思いましたし、私もそれなりに今まで仕事をこなしてきた経験もあるので、
10日で何とかしよう、何とかしなければならない、という引き締めの気持ちになり、翌日の初出勤を迎えました。

ところが出勤してみると、マニュアルは未完結の内容、退職される引継担当者は、
その会社で言い争いや揉める事が多く、お荷物とされ、やっかい払いされる方で、
最初から引継説明する気が無く、高圧的な態度で接せられました。

その方がいると部署の雰囲気が悪くなるから、部署の方は一斉に外回りに出ます。

3種と説明されていた仕事も、実は80種類にも及び、引継の精査もされておりませんでした。

問題があると誰もがわかっているその方に、任せっぱなしの会社自体もどうかと思いました。

私も最初は我慢して辛抱強く聞いていましたが、それが一週間経った日に限界に達し、
大人げなくブチ切れしてしまい、退職させていただきました。

その経験を活かし、転職して今ではそれなりにちゃんとした会社に勤めています。