職というものを得たものの、やはり転職してみたいと思われる方もいらっしゃることと思います。

職選びをした結果、こんなはずではなかったという思いなど人それぞれの思いがあることと思います。

私も職選びをした後で転職をしようかと思ったことは何度かありました。

私の場合は職になかなか就けない時代であったために猿の腰掛的な感じで職選びをしたものでした。

やはり無理して職選びをした結果、転職したいと思うことかありましたが。

現在に至るまで踏み止まっている理由として、
きっと世の中には職選びに関して悩んでおられる方がたくさんいらっしゃるのだろうと思うからです。

もう少し具体的に記述をすると学業を卒業してとある会社に就職しても、
配属される部署というものは会社に就職しない限り誰も分かりません。

その人にとってはその仕事がしたいためにこの会社に就職したつもりはなくても、
仕方なくお仕事をされていらっしゃる方が普通におられることに気付いたからです。

例えば製造現場て働きたいと思っていても配慮先は総務部になってしまうかもしれません。

なのできっと職選びに関して悩んでおられる方がいらっしゃるのは自分だけではないのだと思って、
転職をすることには踏み止まっています。