今まで決まったことを淡々とこなす仕事を行ってきて、
長年続けた結果やりがいを感じなくなってきたという事もあり転職を選びました。

どうせなら違う一面を探そうと思いその上でのやったことのない仕事を選ぶつもりで、合わなそうではあるが営業職を選びました。

転職後ははじめから向いていないという思いもあり、どことなく不安を感じながらも続けていきました。

見習い期間でもう辞めようかと思った事が多々あったが、
何もしないうちに辞めるのは判断が早いという事で嫌々ながらも続けていました。

なんとか喰らいついて頑張っていましたがやっぱりついていける自信も無く5ヶ月で辞める事となりました。

それ以前に色々と不安な面もあった為に、迷う点が出てきたのもあったんです。

その理由としては各種保険の手続きがすぐにされていなかった点です。

先輩に聞いたところ営業職はすぐ辞める方が多いらしく2ヶ月後に発行するケースがほとんどという事がわかりましたが、
そういった点が不安として残り結果的に辞めるということに繋がりました。

やっぱり合う合わないもあるので、仕事に就く前にそう思ったらその感覚に従ったほうが良かったと思っています。

失敗から学んだことは決める前に合わなそうだと感じた時点で、その仕事には就かない方が良いと思います。

ただやり直しが出来るうちに出来る仕事に就いて頑張っていきたいとは考えています。